業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

注文住宅建設で失敗しないためにはどうすればいいの?

結婚当初からいつかはマイホームとして戸建住宅を建てたいと思っていて、ようやく目標にしていた貯金も達成できて、先日銀行に住宅ローンの相談にいくと、まだ審査をしてみないと分からないけれども、ほぼ問題はないでしょう!という嬉しい回答をいただけました。
マイホームをもつなら注文住宅と前から決めていて、誰もが羨む格好良い家を建てたいのですが、具体的にはどうすればいいのかまったく決めていなくて、施工会社選びからはじめようとしているところです。
もちろん予算は限られますが、私たち夫婦は共働きで子供は1人いますが、このまま3人家族でいく予定ですし、世間一般の共働き夫婦よりは収入はあると思うので、それを踏まえて注文住宅づくりで失敗しないためにはどうすべきか教えてください。


回答

イメージづくりからはじめましょう。


家づくりを行う場合は、施工会社を選んでからいろいろ相談しようと計画する方も多いですが、そうしてしまうと選択した施工会社の色にどうしても染められてしまうため、施工会社を決めるより前に、自分たちがどのような家に住みたいのかをイメージすることからはじめましょう。
施工会社の候補としては、ハウスメーカー、工務店、地元のハウスビルダー、設計事務所などがありますが、ハウスメーカーや地元のハウスビルダーであれば、街中に住宅展示場や見学会場をもっているので、できるだけ多くの会場に足を運ぶと、どのような家に住みたいのかが見えてくるのでおすすめです。
工務店や設計事務所でも見学会を開催していることもあって、ハウスメーカーなどと違って個性的な家づくりをしている場合が多いため、是非参考にしてください。
イメージづくりをする際には、これまでに住んでことがあるいろいろな家のことも考えて、不満を感じた点や、ここが良かったという点を取り入れてみることもおすすめの方法です。
イメージが固まると、家の大まかなテーマが決まると思いますので、テーマの添った家づくりを得意としている業者を選ぶと、家づくりが成功に近づきます。
周りに理想の家が見つからない場合でも、今ではインターネットを利用すれば実在する家の見本をたくさん集めることができますし、住宅専門雑誌を参考にすることもおすすめします。
最終的には、1社だけではなく、イメージに合った複数の会社から図面と見積書を提出してもらって、絶対に妥協しないで時間をかけて業者選びを完結させましょう。

PageTop