業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

家の増築工事はどこへ依頼するのがいいですか?

私の隣の家は長い期間空家だったのですが、先月解体工事が行われ更地になりました。更地になると大きな家だったことが改めて分かりました。その土地を2分割にして売却すると聞き、主人が増築しようと言い出し我が家が2分割の一つを購入することになりました。現在、隣との間にあるフェンスを取り壊しての増築です。我が家は3DKと納戸の小さな2階建てに5人が住んでいますが、子供たちに部屋を与えてあげられず1つの部屋に一緒に寝ています。まだ小学生と幼稚園児なので何とかなっていますが、今後成長し、勉強や受験と言う時期が来た時にどうしようと悩んでいました。主人もそのことがあったため子供それぞれの部屋を持たせてあげられるよう、あと2部屋作りたいと思ったのでしょう。このような増築工事を希望する場合、どちらへ相談すればよいものでしょうか。建設会社へお願いするような規模ではありませんし、リフォーム会社に依頼出来るのなのかも素人には分かりません。
業者さんを探す時の注意点などもありましたら教えて下さい。

回答

一級建築士が在籍するリフォーム会社や増築工事実績が豊富な会社を選びましょう


増築工事の依頼は一級建築士が在籍するリフォーム会社へ依頼するのがおススメです。建築士であれば減税制度などで必要な「増改築等工事保証書」の発行や確認申請にも対応してくれるため安心です。建ぺい率、耐震基準など法律的な事や地域の景観ガイドラインについても適切なアドバイスをくれることでしょう。また、増築工事の実績が豊富で希望に対し柔軟に対応してくれる工務店もよいでしょう。増築後のトラブルで多いのは雨漏りです。施工不良によるトラブルを避けるためには料金の安さだけでなく、増築施工実績を重視されるようご注意ください。
離れや部屋を増築する場合、地盤工事が別途必要になる場合があります。さらに現行の耐震基準に対応しなければいけないのですが、これは母屋の方も含まれます。母屋の方が耐震基準に対応していなければ増築部分だけでなく、母屋を含めた家全体を現行の耐震基準にする工事が必要となります。そして、母屋が建築基準法に適合しているかの検査証が増築の確認申請を行う際に必要です。
増築は自由にできるモノではなく、住む人の安全が確証された上で認められるものであると言えます。このようなことからも工事だけでなく法律的なことを熟知している業者に相談するのが得策と言えるでしょう。

PageTop