業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

後悔しない建設会社の選び方のポイントは?

今度両親と同居することになったのですが、いろいろ話し合ってお互いに気持ち良く暮らせるように、古い家を建て壊して二世帯住宅に建て替えることにしました。
そこで家を建ててもらう建設会社を探しているのですが、地元にも評判の良いハウスメーカーもあれば、父の知り合いからは腕の良い棟梁がいる工務店に頼むことを勧められていて、妻は大手のハウスメーカーが後々のことも考えると最も安心だと、家族間でもいろいろ意見が分かれています。
私としてはハウスメーカーでも工務店でも構わないのですが、これからずっと長く住む家なので、後悔だけはしたくないと思っています。
後悔しない施工会社を選ぶためのポイントを是非教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

長く信頼してお付き合いができる会社を選択しましょう。


納得して家づくりを任せられる建設会社を選ぶためには、事前の情報収集が最も重要なポイントとなります。
人の意見に流されたり、何となく良さそうな施工会社を選んでしまうと、後悔する可能性が高くなります。
ハウスメーカーだけでも数え切れないほど選択肢がありますので、インターネットなどを利用して、まずはできる限りの情報を集めて、しっかりと比較してみましょう。
ハウスメーカーであれば、多くの会社がインターネットからの資料請求にも対応してくれますし、大手のハウスメーカーであれば、日本全国に住宅展示場を構えているので、気になる点は自分の目で確認しましょう。
ハウスメーカーを選ぶときに、大事になるのが営業担当者です。
営業が十分に機能していなければ、思い通りの家づくりができません。
もしもその会社が気に入っているのに、営業マンが頼りない場合は、他の信頼できる担当者に代わってもらう手もありますが、地元の小規模のハウスメーカーの場合は、営業マンの知識や経験が家づくりにも大きく関係してくるので、信頼できないと思えたら、他の会社を当たった方がいいでしょう。
家は建ててしまえば終わりではないため、できる限り家から近く、何かあったときにはすぐに対応してもらえる会社を選択した方がいいでしょう。
できれば標準スペックは長期優良住宅である方がいいですが、そうでなくても保証制度がしっかりしていて、アフターサービスが十分なほど充実していれば問題ありません。
工務店の場合は、これらの点が大きな不安要素となりますので、将来性や経営状態もきちんと確認した上で契約を交わしましょう。

PageTop