業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

二世帯住宅のリフォームはどちらへ依頼したらいいでしょうか?

結婚して10年目になり、これまでは小さめの賃貸マンションに住みながら貯金をしてきました。自分は一人息子のため、いずれは両親と同居すると決めており、妻も理解してくれています。両親が元気なうちは大丈夫と思い、実家から車で30分くらいのところに住んでいます。実家は築30年ほどの2階建てで十分な広さがあり、祖父母が存命の時に二世帯住宅にしていました。私たち家族4人がその2階部分に住むつもりですが、水回りが古く、間仕切りの多い昔の作りなので大幅にリフォームしたいと考えています。現在、玄関は1つだけなのですが、独立した外階段と玄関をつけるのは費用がかかりますか?自分たちの希望するリフォームは地域の工務店で出来る規模の工事でしょうか?もっと大手の建設会社に依頼しなくてはいけないのでしょうか?どちらへ依頼するのがよいか教えて下さい。

回答

二世帯住宅を得意とする工務店や建設会社へ依頼するとよいでしょう


実家を二世帯住宅にリフォームする際には建物の築年数や強度、耐震性などのチェックが必要です。特に、1981年に定められた新耐震基準の施工より前に建てられた家をリフォームする場合は注意しなくてはいけません。時にはリフォームではなく、基礎からの改修工事が必要な状態の建物もあり、建て替えを選ぶことになる場合もあります。住んでいる人には気づきにくいことですが、地盤の状態によっては建物が傾いているケースもあるそうです。これは自分で判断出来ませんので、リフォーム会社の設計者や住宅診断士などのプロに相談しましょう。
外階段を付けたいご希望が叶うかもこの点に影響します。
一般的にリフォーム工事は工務店や建設会社に依頼することが可能です。会社により得意としている工事が異なるため、二世帯住宅のリフォームを得意とし、施工実績の多い会社を選ぶのが賢明です。特に、間取りを大きく変えるリフォームとなると家づくりを総合的に理解している会社でなくてはいけません。部分的なリフォームだけでなく、戸建て住宅の建設を請け負ったことがあり、大工や左官、板金、電気、水道などの職人の手配や管理、工事全体の監督を一つの会社で行っているかもポイントです。このような会社であれば安心して任せることが出来るでしょう。
会社の規模よりも得意性、自社で全てを設計、施工しているか、施工実績が多く、経験が豊富であるかと言う点に注目してリフォーム会社を選びましょう。

PageTop