業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

良い工務店さんを選ぶポイントはありますか?

家のキッチンリフォームを考えています。これまで一度もリフォームをしたことがないため、どのように工務店さんを選べばよいか悩んでいます。家から近いところがいいとは思うのですが、1軒ある工務店さんに隣の家の人が頼んだ時、お仕事が粗く、仕上がりも本当は満足していないと聞いたのです。何故、やり直しを言わなかったの?と聞くと、こちらが希望したようにやりました。更に工事が必要であれば、再度見積もりと料金が発生しますと言われたそうで、まるで悪徳業者みたいじゃないと言ったものです。代が変わり、働く人が変わり仕事も変わってしまったと嘆いておられました。ですから、地元の工務店さんでなくてもいいので、きちんと親切丁寧にお仕事をしてくれる工務店さんを探したいのです。工務店さんを選ぶ時のポイントや気を付けることがあれば是非、教えてください。

回答

相見積もりを取り、公平に比較検討することが最大の方法です


良い工務店、建設業者を選ぶ時の基準は依頼主様の想いを誠実に実現してくれ、適正な価格であるかが大きなポイントだと思います。
営業マンはいい人だったけれど、実際施工された職人さんにお話しがきちんと伝わっておらず、工事の仕上がりに満足できなかった、というトラブルは少なくありません。契約だけを取って、施工を外部の下請け業者に流してしまう業者に起こるケースです。また、工事にかかる前に十分な確認や説明を行わない業者はよい業者とは言えません。会社の大きさや知名度、利便性などで判断されず、依頼者様にとって信頼のおける会社であるか判断されてから依頼されるべきでしょう。自社設計・自社施工が大切だといわれるのは、一貫した管理体制で意思の疎通が取れているからです。クライアントからの依頼にきちんと責任が負える工務店である、一つの目安でもあります。
また、施工に対しての説明の他、アフターメンテナンスが整っているかも外せないポイントです。工事をしたら終わりではなく、クライアントとのお付き合いを大切に考えている会社であれば、一つ一つの工程をきちんと丁寧に行うからです。
そして、工務店選びをされる場合には、複数の会社を選び、相見積もりの中から比較検討されることがおすすめです。見積書に対する説明がされ、不明点がないこと。その際に、安さを打ち出している会社は注意が必要です。適正な仕事は適正な見積もりの元にあります。総合的に検討することが大切です。

PageTop